ブッダの入滅

三枝充悳 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ブッダの入滅

定価本体2400+税

発売日2000年11月

ISBN4-7917-5851-5

ブッダが遺した言葉。自らの死を予期したブッダが、故国に向けて旅立った道すがら、多くの人々を教化し、ついに沙羅双樹のもとに入滅するまでの一部始終を記した物語。死を目前にしたブッダの姿と教えを、親しみやすく説きおこす。