私の日韓歴史認識 増補新版

中村稔 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
私の日韓歴史認識 増補新版

定価本体2400円+税

発売日2019年11月8日

ISBN978-4-7917-7227-8

徴用工問題判決の考察を増補した、日韓歴史認識の最新見解
韓国併合に至る経緯から現在まで、詩人の感性と法律家の知性により苦渋に満ちた真率な歴史認識を記述した書。徴用工問題の韓国大法院判決に対する緻密な考察を含む増補新版。

line2.gif

[目次]

第一章 陸奥宗光『蹇蹇録』

第二章 マッケンジー『挑戦の悲劇』

第三章 吉野作造『朝鮮論』

第四章 鈴木武雄『朝鮮の経済』

第五章 パーマー『日本統治下朝鮮の戦時動員』

第六章 『日本軍「慰安婦」関係資料集成』上・下巻

第七章 徴用工事件・韓国大法院二〇一八年一〇月三〇日判決

後記

増補新版のための後記

line2.gif

[著者]中村稔(なかむら・みのる)
一九二七年、埼玉県大宮生まれ。詩人・弁護士。一高・東大法学部卒、『世代』同人。一九五〇年、書肆ユリイカから詩集『無言歌』を処女出版。詩集『鵜原抄』(高村光太郎賞)、『羽虫の飛ぶ風景』(読売文学賞)、『浮泛漂蕩』(藤村記念歴程賞)、『言葉について』(現代詩人賞)、伝記『束の間の幻影 銅板画家駒井哲郎の生涯』(読売文学賞)、自伝『私の昭和史』(朝日賞、毎日芸術賞、井上靖文化賞)ほか、著書多数。