折口信夫的思考

-越境する民俗学者-

上野誠 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
折口信夫的思考

定価本体2800円+税

発売日2018年11月17日

ISBN978-4-7917-7118-9

気鋭の万葉学者がみた、もうひとつの巨人の実像
いまもっとも求められるのは境域を超えて思考することだ。そして、古典学の未来はまさにそこにこそある。万葉文化論を提唱する著者が、民俗学のパイオニアの一人にして、はじめて『口訳万葉集』をつくった折口信夫の実像に迫る。ジャンルを軽々と越境する姿を活写する、まったくあたらしい異色の折口論にして、古典学ルネサンスの可能性を模索する渾身の書。