パラドクスだらけの生命

-DNA分子から人間社会まで-

アンドレアス・ワグナー 著,松浦俊輔 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
パラドクスだらけの生命

定価本体2600+税

発売日2010年4月

ISBN978-4-7917-6534-8

「利他的」でもあり「利己的」でもある親鳥の子育てやアリの捨て身攻撃、「リスク」でもあり「安全策」でもある水棲生物の陸上進出やDNAの突然変異……。生命活動のさまざまな場面で「逆説パラドクス」が姿を見せるのは偶然ではない。それは生命が生命たりうる究極の原理なのだ。「利己的な遺伝子」から「不確実性」まで最先端のあらゆる領域を駆け巡り、大胆に生命の謎に迫る。